令和6年度 菖蒲の足湯体験

5月5日は端午の節句ですね。今日は、2歳児クラスの子ども達が代表して菖蒲の足湯につかりました。

菖蒲湯は、身体を労わるだけではなく厄除け、子どもの成長を祈る意味が込められています。薬草としても用いられる菖蒲の葉は、血行を良くするなどの効果もあるようです。「あったかい!はっぱあるね」と、友だちや保育者との会話を楽しみながら、菖蒲湯で足を温める心地よさを感じることが出来ました。

2024年5月02日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年10月29日
秋のお散歩遠足…


2023年10月27日
令和5年度 秋のお散…


2023年11月11日
令和5年度 福祉まつ…


2022年7月07日
七夕…


2020年8月07日
8月5日 えのぐ遊び…